タスポ概要

タスポ概要のページを説明

タスポ@taspoカードでは、タスポ概要タスポ申し込みなどを解説致しております
SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google

タスポ@taspoカードにようこそ!

最近よく目にしたり聞いたりするタスポ(taspo)についての解説サイトです。喫煙者の方にとっては、必見です。


■当サイトのカテゴリ
タスポ概要/ タスポ申込み/

今年2008年から日本全国に導入される成人識別ICカードのタスポ(taspo)について、いろいろ調べてみました。タスポの導入で禁煙を目指す方も多いと聞きます。タスポに関する問題点などもあるので興味のある方はごゆっくりどうぞ♪


■当サイトの目次

タスポ,目的

タスポ(taspo)の目的について説明しています。


タスポ,自動販売機

成人識別たばこ自動販売機について説明しています。


タスポ,申込み方法

タスポ(taspo)の申込み方法を説明しています。


禁煙,電子タバコ

タスポをきっかけに禁煙に挑戦する方は電子タバコ・・・


タスポ,問題点

タスポの導入による問題点を個人的に書いてます

タスポ,電子マネー

タスポには、電子マネー機能もついています。「ピデル」というネーミングの電子マネーです。もちろんタバコの自動販売機でのみ使用可能です。チャージは1000円単位で可能となっており、20000円までチャージ可能です。もちろん電子マネーピデルを使用しなくて、現金での購入もできます。また、もし電子マネーが残高不足の場合にも、残高を現金の投入で商品を買うことも出来ます。チャージもすべてタバコ自動販売機にて行います。…

タスポ,電子マネーの詳細について

タスポ,導入予定

【タスポの導入スケジュール】申込みは2008年2月からとなっています。稼動は2008年5月からが以下の都道府県となっています。北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・鳥取県・島根県・広島県・岡山県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県6月稼動開始の都道府県新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府…

タスポ,導入予定の詳細について

コンビニ

タスポでの煙草の購入は自動販売機での場合です。では、コンビニなどの店頭での購入の場合はどうなるのか?実は、対面販売での購入の場合は、タスポ(taspo)は必要ありません。店頭の場合には、購入者が成人であるかどうか判断して販売しているのでタスポは必要ないということです。ここでいろんな問題点がでてくるわけですが、そのことは別の機会にします。結局、自動販売機を使用しないつもりなら、タスポを申込む必要性がない…

コンビニの詳細について

タスポ,自動販売機

タスポが使えるのは、成人識別たばこ自動販売機です。他の自動販売機では、当然使えません。この成人識別たばこ自動販売機の正面右側にオレンジの枠(今までのお金を入れる所)があるのですが、ここにICカード読み取り装置が設置されており、購入する場合この読み取り部にタスポ(taspo)を軽くタッチさせることで、成人識別を行います。タスポは差し込むのではなく、タッチするだけです。また自動販売機でも2種類の購入方法があ…

タスポ,自動販売機の詳細について

タスポ,目的

タスポ(taspo)の目的は、未成年者の喫煙防止対策の一環として行われるものです。これは、煙草自動販売機で煙草を購入の際に、成人のみに発行されるICカード、「taspo(タスポ)」がなければ購入することができないということです。未成年者の喫煙防止の取り組みは、社会全体の要望であることからも、2002年より導入検証が行われてきていました。そして、遂に今年2008年より全国で導入されることになりました。このタスポ(taspo)…

タスポ,目的の詳細について

タスポ,taspo

タスポ(taspo)がいよいよ今年2008年より順次全国でその使用がはじまります。タスポとは、タバコを吸う方ならご存知だと思いますが、非喫煙者の方にとっては、興味もなければ必要もないカードということになりますが・・^^;taspo(タスポ)は、未成年者の喫煙防止に向けた取り組みの一環として、2008年から日本全国に導入される成人識別ICカードの名称のことです。2008年7月には、日本全国のタバコ自販機では、このタスポカー…

タスポ,taspoの詳細について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。